2017.04.10 17:49

津田 清和 (kiyokazu tuda)

 

 

奈良県葛城市にて日常使いの硝子の器を中心に制作されている 津田清和さん。

 

大学在学中から吹き硝子の教室に通い始め、2年間のサラリーマン時代を経て本格的にガラス作りの世界へ。

 

今日は津田さんの作品をご紹介したいと思います。

 

【モール瓢掛花入】

IMG_6081

名前の通り、瓢箪(ひょうたん)の愛らしいカタチ。

 

サイズは高さ125mm×横約70mm  ¥20,000 + 税

 

置いても可愛いのですが、金具が付いているのでこのように壁に掛けて飾ることもできます。

 

以前mapleでキッズルームだったところに展示されております。

 

 

 

 

そして、今回の『住まいと器展』のフライヤーに使われたのコップも津田さんの作られたもの。

IMG_5784

フライヤーに使われているコップは気泡のないクリアなコップですが

 

【コップ S サイズ 泡】

IMG_6096

展示されているのは無数の気泡が入り、少しグレーがかった落ち着いた色味のコップです。

 

手にすっぽりと収まるサイズ。

 

これでお水を飲んだら美味しいそうです。

 

こちら人気であと2つとなりました。

 

¥3,300 + 税

 

 

 

津田さんは自分が感動できるもの、きれいだと思うものを具体的にカタチにされているようです。

 

そんな津田さんの想いが詰まった作品、ぜひ手に取ってご覧いただけたらと思います。

 

 

 

 

雑貨・家具・インテリア・

maple 

三重県伊勢市佐八町1666-8

TEL 0596-39-8882

FAX 0596-39-0123

Web http://maple-furniture.net/

Mail info@maple-furniture.net

 

新築工事・店舗工事・リフォーム工事・パース・店舗デザインは
三重県伊勢市にあるcasa design office まで
株式会社 共結

 

 

 

 

 

NEW BLOG

maple GENERAL GOODS AND FUNITURE ISE CITY SINCE 2010

©maple