メイプルブログ

Yチェア入荷してまいりました!

2013年12月10日

北欧家具がお好きの方はご存じだと思いますが

 

Carl Hansen & Son (カール ハンセン &  サン) の ダイニングチェアが3脚 入荷してまいりました!(^^)!

001 (3)

1908年にデンマークで創業されたカール・ハンセン&サン社は,ハンス・J・ウェグナーとの半世紀以上に及ぶパートナーシップのもと

数々の作品を発表してきました。

中でも1949年に発表したYチェアは、ウェグナー最大のロングセラー商品として現在までに70万脚以上が生産されています。

シンプルなフォルムと機能性を兼ね備えたカール・ハンセン&サン社の商品は時代を超えて世界中の人々に愛用されているんです!

 

 

この方が デザイナーの ハンス・J・ウェグナー氏

HansWegner

 

 

まずはお馴染みのYチェア 「CH24」

24ono

ch24_bh_sp2

ch24_bh_sp5

 

この椅子はゆったりとした背もたれを持つことから、くつろぐためのイスとしても最適です。

この背もたれは、ていねいに一つ一つスチームで曲げ木加工で製作されています。

背もたればかりでなく、Yチェアの製作工程の100以上が手作業で行われています。

また、120メートルのペーパーコードで製作される座面は、長年に渡り使用できる優れた耐久性をもっています。

まさに木工技術の隋をつくしたイスといえます。カール・ハンセン&サンのためにハンスJ.ウェグナーがオリジナルデザインしたのが1949年、

そして翌年の1950年以来、生産は途切れることなくずっと継続されています。

 

 

 

 

 

真ん中 「CH33」

ch33

product_main

CH33_OOBL_Seat_Detail_web

 

軽快なフォルムながら、コンフォートと安定性に優れたダイニングチェア。

座面は木製とクッション張りの二種類からお選びいただけます。 ハンスJ.ウェグナー、1957年のデザインです。

 

 

 

 

 

一番右  「CH20」

productimage1

CH20_ASNL_Back_Stack_web

CH20_Detail_03_web

スタッキングができる、シンプルで美しいダイニングチェア。

低めの背と、水平の座面を持つことからデスク用のイスとしても最適です。

11枚の合板を積層して製作される座面が、優れた安定性を作り出す構造となっています。

そのため、脚と脚を接合する貫を必要としません。座面はファブリックまたは、皮革張り。

1956年にデザインされたものの、2005年になって初めて本格的な生産が開始されました。

 

 

ご興味おありの方、ぜひぜひ座り心地をお試しにいらしてくださいませ~!(^^)!

 

 

 

 

メープルとは 花言葉で大切な想い出といいます。

Mapleの家具・雑貨に囲まれて、大切な思い出を

きざみながら過ごして頂きたいと願っております。

あなたにやさしいものだけを取り添えております。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

投稿コメント