• スタジオエム スタジオm studio m’ ゆず粉引 角皿
  • スタジオエム スタジオm studio m’ ゆず粉引 角皿
  • スタジオエム スタジオm studio m’ ゆず粉引 角皿
  • スタジオエム スタジオm studio m’ ゆず粉引 角皿

SOLDスタジオエム スタジオm studio m’ ゆず粉引 角皿

2,376円(税込) / MARUMITSU POTERIE(studio m')

日本製  柔らかい粉引きの風合い、 自然な輪郭を作るために縁の余分な土をひとつひとつ手でやさしくちぎった輪郭。職人の息使いが伝わってくる器には、丁寧に作ったお料理を盛りつけたくなります。お料理を共に器の表情もじっくりと味わいながら使いたいシリーズ

粉引とはベースになる器(素地)の上に白い土(化粧土)をかけて作られます。釉薬の下にまた別の土の層があるため、独特の柔らかな雰囲気が生まれます。一方で素地と釉薬が直接触れていないために強度的に弱く、素地の土より軟らかい化粧土の土が釉薬ごとはがれ落ちたり、化粧土と釉薬との隙間に汚れが入り込んでシミになることがあります。また、素地も化粧土も吸水性があり、斑点のようなシミが現れる特徴がありますが、乾くと消えます。お取り扱い方法は陶器と同様です。

 

 

陶器について

陶器は強度が弱く、吸水性が高いため汚れが染みやすく、稀に水が漏れる場合があります。

1.ご使用前に「目止め」の処理を行ってください。

目止めとは・・・鍋底に白無地のきれいな布切れを敷き、その上に器を伏せずに入れ、撹拌した米のとぎ汁を器がかぶるぐらい入れます。弱火から中火で沸騰させた後、沸きたたせないように弱火で20分ほど煮沸します。沸きたたせると、鍋底や食器同士がぶつかり、割れる恐れがございますので、十分にご注意ください。そのまま冷ましてから洗い、自然乾燥させます。一度で目が埋まらない場合は、この作業を繰り返してください。

陶器は素材となる土が粗いため汚れが染み込み、カビやシミの原因になります。

米のでんぷん質が表面の目を埋めることで、汚れを染みにくくさせる効果があります。

2.器を使用するとき・・・汚れの侵入を軽減させるため、きれいな水に浸し、水分を吸わせます。5分浸すだけでも汚れの侵入を軽減させます。

水分を含むと、斑点のようなシミが現れるものもありますが、乾くと消えます。

3.ご使用後・・・すぐに洗剤で洗い、乾いた布で拭きよく乾燥させてから収納してください。陶器は給水性があるため、不十分な乾燥はカビや臭いの原因になります。

また、長時間ものを入れたまま放置しないでください。

※直射日光での乾燥は殺菌効果もありオススメです。

KITCHEN

maple GENERAL GOODS AND FUNITURE ISE CITY SINCE 2010

©maple